2013年8月アーカイブ

 私は高校生の頃からずっと便秘で悩んでいました。

高校生の頃はそんなにひどい便秘ではなかったのですが、だんだん便秘がひどくなっていきました。
便意がないし、便意があった時でもすっきりでる事はなくなんだかお腹が張ったままでした。
 
一週間お通じがないこともよくあって、便秘すぎてお腹が痛くなるので便秘薬を飲んで出していました。
食物繊維をたくさんとってみたりもしましたが、便秘が改善されることはありませんでした。
 
私の四歳の息子はりんごが大好きです。
りんごが美味しい時期になると、母はいつもネットでたくさんりんごを買ってくれます。
息子には皮を剥いて、切ってあげていますが、私が一人で食べる時は皮を剥くのが面倒なのでそのまま丸かじりしていました。
 
一日一個りんごを丸かじりしていました。
すると、突然便意がありトイレに行くと、とてもすっきりお通じが出ました。
久しぶりに薬に頼ることなくすっきりしたので、とてもびっくりしました。
次の日も、次の日も自然にお通じがあり、私の便秘はうそだったかのように改善されました。
 
きっと皮ごとりんごを食べていたのがよかったのだと思います。
それ以来、毎日のようにりんごを食べています。
薬に頼らずお通じがあることがなによりも嬉しいです。

 かれこれ5年くらいになると思いますが、何度か使っているメーカーは乗り換えているものの、

ずっとミネラルファンデーションを使用しています。

ちょうど30代になってから使いはじめたこともあり、たまにリキッドやBBクリームを使用してみると、

実際はかなり肌年齢もあがってきているのに、ミネラルファンデでカバーされていたことがわかり驚くことも。

基本的には薄づきですが、シミやソバカス、毛穴のカバー力は本当にすごいです。

ミネラルファンデというと「肌に負担をかけない」のが特長ですが、比較的価格の安いものは、
純粋なミネラルファンデではないことも多いので、選ぶときには注意が必要です。
艶が出るタイプのものはたいていオキシ塩化ビスマスが使われていますが、
私はアトピー肌なので避けています。また、下地をかなり選びます。
違うブランドの、ミネラルファンデ用ではない下地を使うと、粉っぽくなったり、
クズが出たようになったりしてしまうことも多いので、同一ブランドのものを使うようにするのがおすすめ。
下地もパウダータイプのものだと、厚塗り感なく、均一に仕上がります。
崩れないので、紫外線防止の効果も心強いです。
色選びもパウダリーやリキッドよりはるかに難しくなく、
くすまないので安心して濃いめオークルが選べるのも、黄身が強く日焼け肌の私には嬉しいところです。"
 

2015年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このアーカイブについて

このページには、2013年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年6月です。

次のアーカイブは2014年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ